【真説】経験者が語るFP講座おすすめ超厳選3選ランキング【比較はこれだけ】

 

ファイナンシャルプランナーに挑戦したいけど、どの講座を選んだら良いか分からない・・・

そんな悩みを持ってませんか?

 

いまや、ファイナンシャルプランナー講座はとても多く存在しています。

その中から一つ講座を選ぶのは難しく、何を基準にしたらよいか分からないという人が多いです。

 

ファイナンシャルプランナー講座は多すぎるよ。

比較サイトを見ても、比較講座が多すぎて結局わかんないよ。

この記事では、このような悩みを解決します。

 

実は、選ぶ基準は簡単なんです。

 

それは・・・

「合格出来る講座」

です。たぶん、異論は無いと思います。

 

で、合格出来る講座にはポイントがあり、それは人それぞれで違うんです。

ポイント
人それぞれ適している講座がある

 

でも、難しく考えることはありません。

・分かりやすさ

 

・価格

 

・フォロー

 

・継続性

 

・信頼性(ブランド力)

この5つが共通して重要なポイントになります。

 

少しだけ、僕の紹介をします。

僕は、高校・大学受験と失敗しましたが、マインドセットをしっかりすることや、勉強方法を見直したりすることで、公務員試験(現在退職)・ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引士・中小企業診断士といった国家資格に合格できるようになりました。

出来なかったころの初心者目線から難関資格にチャレンジする時の目線の2つから経験を基に講座を紹介していきます。

 

特に重要視しているのが「継続性」です。

なぜなら、初心者は「継続」することがなにより大事であり、

学習が身についている人でも、時間に制約があり「継続」が難しい方が多いからです。

 

TAD

初心者目線から難関資格にチャレンジする目線まで、2つの目線で紹介するよ

 

最後まで読んでいただくと、自分にピッタリの資格講座が分かると思います!

 

1位 【スタディング】

スタディングの評価
分かりやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
フォロー
(3.0)
継続性
(5.0)
信頼性
(4.5)
総合評価
(5.0)

 

 

継続性を重視する人は、スタディングは必見です。

なぜなら、スタディングはスキマ時間を有効活用することをコンセプトに作られているからです。

 

<おすすめポイント>

・スキマ時間に特化した講座

 

・動画の分かりやすさ

 

・無料講座が試聴出来る

 

スタディングは、時間が無い方に向いています。

・育児をしながら

 

・通勤時間

 

・ジムでランニングマシンをしながら

このように、スキマ時間のみならず、どのような時間にも適して学習が出来ます。

 

習慣化された時間に学習が出来ますので、学習もおのずと習慣化されます。

継続性に評価が高い理由は、場面を選ばす学習が出来る点にあります。

 

無料視聴が出来るので、クオリティの確認が出来ます。

>> スタディング FP講座

 

MEMO
学習の継続に不安があるならスタディングがおすすめ

 

評判を知りたい人はこちら >>『スタディング』の口コミ・評判を徹底検証!体験レビューも赤裸々に語る!

 

2位 【ユーキャン】

ユーキャンの評価
分かりやすさ
(4.5)
価格
(3.5)
フォロー
(4.0)
継続性
(3.0)
信頼性
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

>> ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座

ユーキャンのFP講座は、とにかく初心者におすすめです。

<おすすめポイント>

・テキストが見やすく、持ち運びも便利。スマホ利用の学習も高評価

 

・受講者からの声を反映したテキストづくり

 

・口コミが高い

 

ちなみに僕もユーキャンのFP講座を受講しました。経験者です。

 

とにかくテキストが見やすくて、持ち運びが便利です。鞄に入れていつでも学習が出来ました。

で、テキストもごちゃごちゃしてなくて、ポンチ絵があったりと見やすいです。また、色の使い方もとても好きです。

このことから、学習が最初から加速してペースに乗りやすいのです。学習を軌道に乗せることは初心者には重要です。

 

次に特筆すべきは、口コミ(評価)が超絶高いことです。

オリコン顧客満足度が2017・2018・2020と堂々の1位ですユーキャンの講座の中においても安定感抜群の講座ではないでしょうか。

ここから確認出来ます。 ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座

 

MEMO
初めての資格試験学習ならユーキャンがおすすめ

 

3位 【ECCビジネススクール】

スタディングの評価
分かりやすさ
(3.5)
価格
(3.5)
フォロー
(5.0)
継続性
(3.0)
信頼性
(3.0)
総合評価
(3.5)

 

ECCのファイナンシャルプランナー(FP)講座

 

ECCはファイナンシャルプランナーに強い講座です。

日本FP協会の認定講座となっていることからも、その実力が分かることと思います。

 

ECCのおすすめポイントです。

・フォローが充実

 

・合格率2倍

 

・3級講座は実質無料(2級申し込みが必要)

 

ECCはファイナンシャルプランナー講座は、フォローに力を入れています。質問はメール・TEL・FAXの手段で相談できます。

自分のタイミングで相談できることで、分からないところがそのままになるということもありません。

これが、合格率が高い理由の一つとなっております。

 

2級講座を申し込むと、3級講座の教材が付いてきます。

3級講座は実質無料で2級まで勉強出来るのが嬉しいです。また、ECCのFP講座を修了するとFP2級の受験資格を得ることができます。

 

>> ECCのファイナンシャルプランナー(FP)講座

 

MEMO
しっかりとしたフォローで、分からないところをとことん質問しないならECCがおすすめ

 

以上が、厳選したファイナンシャルプランナー資格の取得におすすめの講座になります。

今回紹介した3つの講座については、各講座特徴が違いますので、ぜひ参考にして下さい。

 

資格取得のメリットとは

 

資格取得の代表的なメリット3点について、深掘りしてお伝えします。

・学歴関係なく受験出来る資格も多い

 

・就職や転職に有利に働く

 

・リスクヘッジになる

 

学歴関係なく受験出来る資格も多い

実は、学歴が関係なく受験できる資格は多いです。

大人気の国家資格である宅地建物取引士や行政書士がそうです。学歴無し、条件無しで受験・チャレンジできるのです。

高卒でも大卒でも、力があれば中学生でもチャレンジ出来る資格も少なくありません。

 

やる気さえあればチャレンジ出来るのが嬉しいね

 

努力次第で有名大卒でも中々受からない資格を保有出来るチャンスがあるのです。

資格の世界でよく聞くパターンです。

 

就職や転職に有利に働く

例えば、「宅地建物取引士」などの資格をもっていると、その分野への就職や転職が、かなり有利になります。

求人情報の「資格優遇」の記載を見かけたことがある方も多いと思います。

採用されれば、下積み期間も少なく、即戦力として働くことも少なくありません。

 

リスクヘッジになる

資格取得はキャリアアップになることはもちろんのこと、会社の倒産やパワハラなどによる転職せざるを得ない状況に対するリスクヘッジになります。

今後は終身雇用がますます崩壊していくことが予想され、資格取得による自己防衛についても重要度が増してきます。

 

人生のリスクに備える資格が必要だね

 

資格取得は転職や独立など人生が変わるきっかけになることが多いです。

資格を持っていることで、新たな出会いがあり、自分のコミュニティが変わる可能性もあります。

資格取得は活動の範囲を広げ、人生が変わるきかっけになることも多いのです。

 

ぜひ、自分のキャリアアップを目指して頑張りましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA