【真相】働きながら中小企業診断士試験のリアル【本当に可能なのか?】

 

本当に、働きながら中小企業診断士資格は取得できるのだろうか?

合格者は、どのように受験対策をしているのだろうか?

 

こんにちは。TADです。

難関資格を目指している人にとって勉強時間が確保出来ないのは、とてもストレスになりますよね。

 

受験生

働きながら、本当に、難関資格の取得は出来るのだろうか?

 

そういう気持ちにもなってしまいます。

今回は、ビジネスパーソンの受験の実態を紹介しつつ、中小企業診断士資格を「働きながら」勉強を行うポイントについて紹介していきます。

この記事は、

  • 社会人はどのぐらいの割合で合格しているのか?
  • どのぐらいの勉強時間で合格しているのか?
  • 平均的な勉強期間はどのぐらいなの?

というような疑問について調べていきます。

 

記事を読み終えると、働きながら中小企業診断士試験の勉強をしている方について、おおよその「実態」のについて分ると思います。

このことで、

受験生

僕も出来そうだ!頑張ろう!

と思っていただけると思います。

中小企業診断士の合格者年齢

中小企業診断士の合格率について、見てみると、働く世代の受験者数の割合と、合格率が見えてきます。

申込者数 試験合格者数 割合
20歳未満 129 7 0.2%
20~29 3,149 540 12.2%
30~39 6,442 1,401 31.5%
40~49 6,321 1,377 31.0%
50~59 3,898 871 19.6%
60~69 1,090 228 5.1%
70歳以上 137 20 0.5%
21,163 4,444 100.0%

令和元年度、中小企業診断士1次試験合格者の合格者数と、年齢の分布です。

合格者の割合が多いのは、30歳~39歳の31.5%、40歳~49歳の31.0%が合計で62.5%となっています。

この年齢の時期は、責任世代とも言われ、会社でも獅子奮迅の働きが期待される世代です。

 

このことから、少なくとも、合格に一番適した年齢は30歳~49歳ということが言えると思います。

完全に「働く世代」ですね。

 

一方、職を持っていない合格者の割合(学生と無職者)を調べてみると、

試験合格者数 割合
学生 59 1.3%
その他(無職を含む) 309 7.0%
全体 4,444

となっております。

職を持っている方に比べて、比較的、時間が確保出来ると思われる学生と無職の方の合格割合は合わせても10%に届かず、「高くない」という結果と言えます。

そのため、働いている方の合格者の方が多いということが言えます。

 

中小企業診断士試験の合格者の平均勉強時間

中小企業診断士試験の合格者の平均勉強時間は1,000時間~1,500時間と言われています。

この平均時間を1日の勉強時間に直してみます。

 

案外、ありそうで、無かったな・・・この表。(笑)

1日の勉強時間
日数 1 2 3
半年 182 182 364 546
1年 385 385 770 1,155
1年半 567 567 1,134 1,701
2年 770 770 1,540 2,310
2年半 952 952 1,904 2,856
3年 1,155 1,155 2,310 3,465

一日の勉強時間と勉強期間の関係図です。

 

合格までの平均勉強時間の目安である1,000時間を突破する勉強期間を見てみると、

1時間だと、3年で1,155時間

2時間だと、1年半で1,134時間、2年で1,540時間

3時間だと、1年で1,155時間

となっています。

 

このことから、1年で勝負をかけたいなら、1日3時間、1年半なら2時間のコンスタントな勉強が必要になると言うことですね。

勉強時間は個人差が大きい比較方法であると思うので、あくまでも「目安」として参考にして下さい。

勉強時間の確保が重要

中小企業診断士試験の挑戦には、勉強時間の確保が重要です。

特に、社会人の方は、勉強時間の確保が合否を分けると言っても過言ではありません。

勉強時間の確保や学習継続についての工夫について書いて行きます。

スキマ時間を有効に使う

スキマ時間の有効活用は、難関資格の攻略には必須の考え方になります。

モチベーションを保つ

受験期間は、少なからず長期戦になります。

モチベーションを保ちながら学習を継続していく必要があります。

中小企業診断士試験は、7科目の受験科目があり、勉強する順番や攻略方法を工夫しながら学習することにより、やる気を高めながら勉強することが出来ます。

習慣化する

実は、これが最強ですね。

 

息を吸うように、はくように、、、

歯を磨くように、、、

犬の散歩をするように、、、

 

毎日、習慣化出来ると自ずと得意や好きになっていきます。

中小企業診断士はビジネスパーソンに大人気資格

さらに、ビジネスパーソンに朗報というか、頑張っている同志が多いという情報といたしまして、

 

中小企業診断士はビジネスパーソンに大人気の資格となっております。

日本経済新聞が行った「ビジネスパーソンが取得したい資格」調査によると、中小企業診断士が幅広い支持を集め、堂々の1位となっております。

 

日本のメガ人気資格である宅建を押さえて1位になっております。

 

簡単な資格では無いけれど、取得すると幅広い活躍が出来る資格と評価されているようです。

人生を変えるきっかけになるかもしれません。

サラリーマンの逆境はチャンス?

最後に、サラリーマン、ビジネスパーソンには、山あり、谷あり、嵐ありの戦う日々が続きます。

心穏やかに勉強出来る日ばかりではありません。

むしろ、、心、乱されることの方が多いと感じます。

 

それでも、周りが向上心があって、切磋琢磨の中、勉強するという競争があるならまだ救われます。

自分一人で、「みにくいアヒルの子」みたいに、孤軍奮闘が一番大変です。

しかし、逆境はピンチばかりとは限りません。

 

 

むしろ、時として、「負けてたまるか!」という気持ちにさせてくれる場合もあります。

努力は無駄になりません。

 

サラリーマン・ビジネスパーソンの皆さん!受験勉強、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA